忍者ブログ
廻る、廻る、世界は廻る。クルリクルリと、狂り狂りと。
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お題―傘―

 カランコロン 下駄がなる
 私の心が高鳴るように 芯まで響く花火のように
 激しい音 通り雨
 凍てつく心を透かしたように 身悶え震える私のように
 
 少女は歩く 商店街
 雨の中 人はおらず
 人でないものの気配と 
 黒猫の視線を背中に感じながら
 カランコロンと下駄をならして
 沢山の店に目もくれず
 母の待つ家へと急いだ
 
 憂鬱 

 心の中に響いた 悲しき旋律
 雨は嫌いだ でも晴れも嫌いだ
 いつも晴れていると其れは鬱陶しい
 たまに曇っても其れも鬱陶しい
 やり場のない気持ち どうすればいい
 
 円錐形の光が差し込んだ
 
 雲間から覗く太陽が 笑いかけている
 鬱陶しい 心からそう思った
 また晴れの日が続くのかな そう思った

 でも

 嬉しくもあった 太陽の光が 
 その暖かさが私の心を溶かしていく
 
 心地よかった
 私の差す唐傘から滴り輝く水滴が
 私の下駄を濡らしていく雨水が
 私の心を攫っていく円錐形の光が
 全て美しく見えた 広がってみえた
 
 私は自分が分からなかったのかな。

 少女は母の待つ家へと これからの新たな日々へと
 鼻歌を歌いながらスキップで帰った
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
お題終了おめでとう御座います。
さすが兄さんですね。お疲れ様でした。
また、兄さんの詩見たいですね。
架井 2007/09/08(Sat)20:40:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小物






web拍手

良かったと思う方はポチッとお願いします!


小説情報

新! 陽に向かう影Ⅲ(2/10)
鉄槌(未定)

お知らせ

小説・詩、なんでも随時お題を募集中です。
お気軽に応募して下さい。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(12/21)
(07/18)
(10/16)
(08/17)
(07/03)
プロフィール
HN:
1.夜嶺 阿魂 2.フェルメート
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1992/04/28
職業:
中学生
趣味:
バンド活動
自己紹介:
音楽:
BUMP OF CHICKEN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
RADWIMPS,
ケツメイシ,
DEPAPEPE

食物:
食べられる物一般

書物:
成田良悟さんの作品,
山田悠介さんの作品
最新コメント
[01/10 名も無き詩人]
[01/02 ひみつ]
[08/27 咲夜]
[07/04 Luckey river]
[06/06 lucky river]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
忍者ポイント広告

忍者ブログ[PR]