忍者ブログ
廻る、廻る、世界は廻る。クルリクルリと、狂り狂りと。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予言者は言った
 私が全てを知ったのは全てがはじまる前だった
 視界が赤く染まり 怒号と罵声が頭の中を木霊した
 実際に体験した訳でもないのに悲しみが溢れた
修験者は言った
 私が全てを知ったのは全てが終わった後だった
 地上は赤く染まり 憎しみと怒りが世界を包んだ
 実際に体験した訳でもないのに怒りが渦巻いた
一国の王は言った
 私が全てを企んだのはこの国の為だった
 世は荒れ伝染病の蔓延 民の苦しむ声が聞こえた
 彼等の悲しみは私を王座から引き摺りおろそうとした
 そんな最中に私はふと思ったのだ
 人が減れば他人は得をする その人の分まで得ることが出来ると
 私は実行した 例えそれが間違いだとしても
 我が国に安定をもたらせる為に
一国の兵は言った
 私が全てを行ったのは我が妻の為だった
 世は荒れ果てて妻も病み私は自らに誓った
 一度愛した人ならば護り尽くしてみせると
 他の何を犠牲にしようと 彼女だけは護ってみせると
 私が死のうと彼女だけには生きてもらわなければ
通りすがりの旅人は言った
 この国の者も皆 醜いのだな
 自らの護りたい者を護る為に他の者は犠牲にしてもいいのか
 誰もがそうなら誰が幸せを得られようか
 最後の一人になるまで戦い抜き 最後の一人もいつか死に絶え
 結局は皆 護ることも出来ずに死んでしまうではないか
 我等は皆 大きく同じ穴の狢 共に生存する道を選ぶべきでは無かったのか
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小物






web拍手

良かったと思う方はポチッとお願いします!


小説情報

新! 陽に向かう影Ⅲ(2/10)
鉄槌(未定)

お知らせ

小説・詩、なんでも随時お題を募集中です。
お気軽に応募して下さい。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(12/21)
(07/18)
(10/16)
(08/17)
(07/03)
プロフィール
HN:
1.夜嶺 阿魂 2.フェルメート
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1992/04/28
職業:
中学生
趣味:
バンド活動
自己紹介:
音楽:
BUMP OF CHICKEN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
RADWIMPS,
ケツメイシ,
DEPAPEPE

食物:
食べられる物一般

書物:
成田良悟さんの作品,
山田悠介さんの作品
最新コメント
[01/10 名も無き詩人]
[01/02 ひみつ]
[08/27 咲夜]
[07/04 Luckey river]
[06/06 lucky river]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
忍者ポイント広告

忍者ブログ[PR]